Healthy Correction

健康的に人生を改善するには。必ず科学的根拠を示します。タバコのない世界を望む。

healthy-correction

タバコ対策

「鈍感症」に見る香害問題と受動喫煙問題の類似性

香害という新たな公害 受動喫煙問題と共通する規制困難な構造 過敏症と鈍感症はどちらが正常なのか 感受性の程度問題とも捉えられる 認知され始めたばかりの「香害」 悪目立ちする中高年男性の香害 社会的な解決策が必要 香害という新たな公害 近年、香水や…

禁煙すれば嗅覚は再生する~嗅覚が衰えて受動喫煙被害に気づけない日本人~

喫煙者は嗅覚障害のリスクが有意に高くなるが、卒煙すれば嗅覚は復活する。 長年の受動喫煙被害により衰えた日本人の嗅覚も再生できる。

南生協病院の玄米ビーガンランチ【名古屋市緑区】~病院は敷地内全面禁煙の時代へ~

医療機関の敷地内禁煙の流れと、分煙では防げない受動喫煙被害について。敷地内禁煙の病院内にあるビーガンレストランの紹介。

非喫煙者が知っておくべき加熱式タバコの基礎知識 2018〜アイコスとプルームテックは受動喫煙被害を引き起こす〜

非喫煙者が加熱式タバコによる受動喫煙被害に遭わないために知っておくべき知識を解説。 加熱式タバコは喫煙者および周囲の非喫煙者双方にとって有害なタバコの一種。

加熱式タバコによる喫煙禁止区域侵食は確実に広がっている〜セントレア空港ビルにアイコス体験ブースが登場〜

中部国際空港(セントレア)の喫煙禁止フロアにアイコス体験ブース 改正健康増進法に違反 タイでは所持することも違法 中部国際空港株式会社に問い合わせ 中部国際空港(セントレア)の喫煙禁止フロアにアイコス体験ブース 2018年8月27日のセントレア4Fスカ…

EU離脱を控えた英国で電子タバコ規制緩和の不穏な動き〜日本以外にもいたニコチン中毒の国会議員〜

ニコチン中毒の蔓延する国会 英国で電子タバコ規制緩和の動き 電子タバコとは似て非なる加熱式タバコ なぜ「健康被害軽減」の話が「喫煙禁止区域開放」の話にすり替わるのか ニコチン中毒の蔓延する国会 受動喫煙対策のための健康増進法改正議論の過程で、「…

タバコのネイティブ広告は許されるのか~記事広告型タバコマネー汚染~

雑誌記事と区別が付かないタバコ広告 加熱式タバコが登場してからしばらくすると、タバコが電子機器、デジタルガジェットとして雑誌に登場する機会が急増した。 週間アスキーなどの雑誌で加熱式タバコ・プルームテック関連の記事が目立つ。「気軽に始められ…

喫煙者は病気が恐くないのか?~医療制度と日本の健康軽視の文化~

ニコチン欠乏の恐怖が病気の怖さを上回る 1.無知 2.喫煙関連疾患の発症タイムラグ 3.保険制度に起因する健康軽視の文化 故意に病気になった者に保険を適用すべきではない ニコチン欠乏の恐怖が病気の怖さを上回る 百害あって一理なしのタバコを吸い続…

アイコス(iQOS)を受け入れた日本人のメンタリティ

加熱式タバコのマーケティング 科学的なタバコ関連記事を量産する石田雅彦さんが、アイコスに関する面白い論文を紹介していた。 news.yahoo.co.jp 内容はタバコ会社から独立した機関による市場調査で、『日本のほうがアイコスに対して抵抗感が薄く、比較する…

加熱式タバコの禁煙区域侵食を許すべきではない〜紙巻きタバコと変わらない有害性、依存性〜

iQOSに含まれるニコチン量は紙巻きタバコの8割以上 禁煙区域での使用は厳禁 アメリカでは承認されず、日本で人体実験中の加熱式タバコ 臭いの問題に矮小化し禁煙区域侵食をもくろむJT 加熱式タバコ有害性の周知が必要 iQOSに含まれるニコチン量は紙巻きタバ…

受動喫煙で苦しんでいるなら声を上げよう~「今」なら企業・自治体は動く~

■2018年10月2日更新 改正健康増進法の成立や東京都の条例などにより喫煙規制関連の報道が増大し、企業や自治体は喫煙関連の問い合せを無視しにくくなっている。 非喫煙者の声を積極的に伝える勧め。

タバコ臭い国際空港は日本の恥だ!〜セントレアに見る提携型タバコマネー汚染〜

提携型タバコマネー汚染 空港がタバコ会社と手を結ぶメリットがあるのか? 禁煙ビル内に喫煙可能飲食店が存在するという矛盾 世界の大空港の半分ほどが屋内完全禁煙 提携型タバコマネー汚染 ここでは提携型のタバコマネー汚染について、セントレア(中部国際…

三次喫煙に脅える新幹線~JR東海に見る株式保有型タバコマネー汚染~

JTによる民間企業へのアプローチ 株式保有タイプの汚染 東海旅客鉄道・西日本旅客鉄道 分煙では受動喫煙被害を防げない 加熱式タバコの取り扱いに懸念が残る 受動喫煙被害を避けるなら6号車A席 ドトール・日レスホールディングス、日本空港ビルデング JTによ…

なぜコンビニの前に灰皿があるのか?~実質タバコ屋と化すコンビニエンスストア~

コンビには実質的にタバコ屋である タバコ販売は許可制 コンビニの前の灰皿はタバコの火を消すためのもの? それでも時代は変わりつつある コンビニ経営者相手どり住民が訴訟 コンビには実質的にタバコ屋である 日本全国どこへ行ってもほとんどのコンビニ店…

健康な乞食は病める国王よりも幸福である

このブログでは、科学的に証明され、現実的なコストで実行可能な、無理なく続けられる健康法を紹介していく。 健康的な食事についての考え方はこちらの記事を参照されたい。 www.healthy-correction.com 健康な乞食は病める国王よりも幸福である ニーチェの…

「喫煙者」支援の度が過ぎる。喫煙所設置に税金を使うべきではない!

喫煙所設置に税金を使うべきではない 杉田水脈氏の原文は置いておいてパロディから。 「喫煙者」支援の度が過ぎる。喫煙者は「社会性」がないのです。 | More Access! More Fun! 喫煙者の依存症治療のために禁煙外来に税金を使うというのであれば、国民の健…

禁煙化した飲食店店主から歓喜の声。禁煙化の串カツ田中はどうなったのか?

禁煙化で客層が変わる 禁煙化した串カツ田中の途中経過 禁煙化で業態も変わっていく 串カツ田中に来店した喫煙者が路上喫煙&ポイ捨てで近所から苦情 屋内全面禁煙の未来 禁煙化で客層が変わる お店を完全禁煙にして1年半がたったという飲食店店主の、「料理…

抜け穴だらけの改正健康増進法が成立→病院・学校の喫煙所撤去ならず

受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が、2018年7月18日に参院本会議で成立 一般の職場は屋内禁煙、学校や病院、行政機関は敷地内禁煙となり、受動喫煙対策は一歩前進するが、昨年の厚生労働省案では敷地内完全禁煙だった学校や病院、行政機関に屋外喫煙所…